【兼業・サラリーマン向け】半裁量×半自動のメリット①

半自動×半裁量

最初に、

2019年5月2日から行っている

フォワードテストの結果を貼ります。

現在進行中です。

(画像は2019年5月24日日報です)

日報報告はツイッターで行いますので、

こりゃ、フォワード結果追いかけてみた方がいいな

という方はフォローをお願いします!

 

半裁量×半自動のメリットとは…

ではいつもの通り結論から、

今回の結論は2点あります。

 

「忙しくて見れなくても、

仕事中でも、

チャンスを1度も逃さないこと」

そして

「半裁量であれば、

機械ではムリな対応ができてしまうこと」

 

この2点が結論です。

では以下で具体的に中身を説明していきますね。

 

実はこの結論には少し前に行きついたところで、

実は最初から狙っていたわけではなくて…

 

見てない時もチャンスを逃したくないなと思って、

はまいちさん@musibaibai

と何カ月も話し合いながら、

裁量を磨きつつ、

最初はチャンスで出るインジケーターの制作を

して頂いていたわけです。

 

ただ、このことに最近完全に気付き、

このメリットの大きさに

正直まだ半信半疑といったレベルですね。

 

まず1点目の

「忙しくて見れなくても、

仕事中でも、

チャンスを1度も逃さない」

についてですが、

 

僕たちのような兼業・

サラリーマントレーダーの不利な点は

常にチャートを見続けることができない

これに尽きると思います。

 

そのため、

仕事が終わって、たまたまみたチャートで、

「ああ

10分前にチャンス来てたじゃん

みたいになったことは数知れず

 

そしてそういう時に限って、

そのチャンスを逃してしまったことに

熱くなってしまい

無理やりチャンスを探してしまうんですよね。

 

もちろんそういう時にどうなるかって1つです。

負ける!

そして無理にエントリーしたことに

後悔する。

 

僕でなくてもいろんな人に

「あるある!」と言って頂けると

思います。

 

その対策として今回僕たちが実践しているのが

自動売買ツールで

エントリーを自動化してしまう!

という技です。

 

自動売買と聞くと、

そんな都合のいいものあるわけない

という印象を持たれる方が多いかと思います。

 

はい、

そんなことは十分承知しています。

 

なんたって僕も、

有名どころの自動売買ツールは

一通り触っています。

 

・1本勝ち

・デルタシリーズ

・上がり3ハロン

・EAバンク系

・白熊

などなど、まっだまだあります

 

そしてポートフォリオを

クワントアナライザーというツールで

組み替えまくって、

頑張った結果…

 

大敗のまま終了

 

となった人間です。

(上記EAのせいではありません。

僕がヘタクソなだけです。)

 

そんな僕だからこそ、

今回の

自動売買ツールでエントリーを自動化してしまう!

という提唱に

すこしばかりの新しさと

可能性を感じている…

というわけです。

 

この内容は、

従来の自動売買ツール(EAといいます)とは

考え方が違いまして、

 

完全に僕たちの裁量をEA化させたものであって、

EAのロジックをどんな相場にも

むりやりはめ込んでしまう、

というものではありません。

 

あくまで目的は、

「エントリーを逃さない」

ことにあります。

 

これが1つ目の新しい部分です。

インジケーターができるならEA化も可能なはず!

として

ハマイチさんが頑張って下さいました。

 

これにより今の僕のトレードが

どうなっているかというと

どんな時でも絶対に

チャンスでエントリーしています。

 

これ、少しでも相場を触った人なら

このすごさを

ご理解頂けませんでしょうかね。

 

もちろんチャンスというのは10人10色です。

ここで大事なのは、

僕たちの裁量手法の期待値があるのかどうか、

ですよね。

 

それは未来永劫どうなるかは

わからないですが

はまいちさんに今回EA化してもらって、

バックテストにかけてみたところ、

 

どんな相場でも

完全放置で

トータルプラスとなっています。

13年間、7000回以上のトレード集計結果です。

 

完全放置で+です

これってEAとしても

超優秀なレベルでしょ。

要は、半裁量を入れず

ただ放置しているだけで、

トータルでプラスになっているということです。

 

完全放置では

利益額も減りますし

この使い方を推奨しているわけではないですが

 

放置でマイナスにならないなら

すごく安心でしょ

これも思ってもみない結果でした。

 

 

ちなみに、

少なすぎるテスト回数で

いい結果にするための

カーブフィッティングもありません。

断じて混じりけナシの結果です。

 

 

まあ、どちらにしても

自動売買ツールを宣伝したいわけでは

全くないので、

正当性のアピール自体意味ないことなんですが、

一応、

努力してきたのでアピールさせて下さい笑

 

 

そして今、

フォワードテストしてますよね?

(フォワードテストとは、

実際の相場で本当に有効なのかを

実証する!ということです。)

 

 

フォワードでこの成績が出せているというのは

とても良いことです。

 

 

今後どうなるかは

誰にもわかりませんが、

それはどんな上級者でも同じことですよね。

 

現状として、

1カ月弱のテストにおいては

なんと300pipsもとれているんです。

 

会社員や兼業トレーダーに限らず、

これは何かべつのことをやらないと

いけない人にとって

とても重要なアイデアに

なる可能性も秘めているように感じますね。

 

チャンスを絶対に逃さない

というか完全にエントリーされる

これを今後も続けていきたいと思います。

 

次回は、2つ目の

「半裁量であれば、

機械ではムリな対応ができてしまうこと」

に関して書いていきます。

 

これも超重要です!

月間300pipsとれようとしているのは

この2点目があってこそでもあります。

 

逃さずエントリーしたとしても、

相場は常にだれにもわかりません。

ランダムウォークです。

 

そのため、チャンスが

いつもチャンスだとは限らないわけですね。

 

これがFXの難しいところですが、

逆に、FXはそういうものなんだと、

これを分かって

それに対応していくことができれば

どうでしょうか?

 

これが2つ目の新しい部分だと思います。

次回こうご期待です。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました